あきらめません・ビーがいる限り
2児の父にしてレッドビーシュリンプの飼育・・・お父さんのおこずかいで細々と飼育しているかなり庶民派なブログです。 金は無くとも飼育(繁殖)できるを胸にがんばってます^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
役にたつ?
PA0_0063.jpg

昔飼っていたエビさんの写真がでてきました

初めて飼ったビーでした、結構長生きで無知なための飼育にも耐えた丈夫な個体でした

床底が気になった方もいると思いますので、今までの失敗を書いてみようかと思います。

お役にたてば幸いですが今レッドビーの飼育に関しては、いろんな情報があるので参考にもならない

かな(笑)

はじめて飼った時は、さほど情報らしい情報もなく調べるにもどうしていいか分からなくて

とりあえず本をみてソイルが良いとのことなんで、たまたま行ったペットショップにあった

アマゾニアノーマルを外掛けで飼ってました

このとき抱卵し孵化しましたが稚エビは消えました

原因はおそらくまだアマゾニアが安定してなかったんだと思います

しかし、無知なためこのままじゃ親も☆になると思い即リセット

次は底面にコトブキのドクターソイルだったかな・・・

これは抱卵もしませんでした、そのうち水ミミズが出てきてプラナリアと勘違いしてリセット

ようやくネットなんかで飼育法を調べ始めました

床底が汚れるからダメなのかと思い上の写真のろ過じゃりと底面にしました

もちろん抱卵もしません・・・けどもう繁殖はあきらめようとしばらくこれで飼育しました

しかし、繁殖の夢は消えないものでなんとかしたくもう一度挑戦します

抱卵があったのはアマゾニアこれで底面でどうだ!!
PA0_0064.jpg

・・・・・結果はやはり稚エビが育たない(-_-;)

またネットで調べまくってベアタンクにしたりもしました。

苦戦をしながらもエビは生きているので、藁にもすがる思いでローキーズに行ってみました

ここで初めて水質の大事さ、ソイルの意味、ろ過とは何ぞやを勉強させられました

この時すでに家のエビは一年以上生きてるので繁殖は望めないと思い、ローキーズで新たに

エビを買い今度は上部とスポンジにアマゾニアノーマル&パウダーで始めました

順調に抱卵孵化しましたが、またしても稚エビが育ちません

しかし、間違った方法ではないと思ってたのでしばらく様子をみようとした矢先・・・・・

そうです、殺虫剤事件です。



そして、あきらめきれずまた飼おうとネットを調べていてmyutaさんのブログに出会いました。

今はみなさんのおかげで、順調そのものです、稚エビもすくすく育っています^^
PA0_0065.jpg

60hにはまた2匹の抱卵も確認しました^^
PA0_0062.jpg

PA0_0061.jpg

こうして自家繁殖のエビを眺めるのはひとつの達成感があります(笑)
スポンサーサイト
copyright © 2017 あきらめません・ビーがいる限り all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。